株式会社セブン・プルーフ

修繕工事の流れ

修繕工事の流れ

建物の修繕工事は、調査診断から始まり、仮設足場工事、下地処理、外壁の改修工事、屋上の防水工事など多くの工程があります。
セブン・プルーフは、数々の現場経験を積んだ修繕工事のプロフェッショナルとして、お客様の大切な資産価値をお守りするために、
ご要望に対応した最適なプランと安全で確かな工事をご提供いたします。

ひび割れ

施工前後

雨や風にさらされた建物が、施工後には見違えるほどきれいになります。 施工後と見比べてみると違いが分かります。

※画像クリックで詳細がご覧いただけます

足場

足場は安全性や施工品質を維持するのに必要です。施工箇所により異なりますが、工事を行う際に必要な作業となります。

※画像クリックで詳細がご覧いただけます

下地補修

建物本体(コンクリート)のひび割れ、鉄筋爆裂、欠損、浮きなどを補修します。

※画像クリックで詳細がご覧いただけます

外壁施工

壁面のひび割れや、タイルの浮き・剥離、痛んだ目地などを補修する工事です。

※画像クリックで詳細がご覧いただけます

防水施工

建物本体(コンクリート)のひび割れ、鉄筋爆裂、欠損、浮きなどを補修します。

※画像クリックで詳細がご覧いただけます

その他工事

クリーニング、ハッチ交換、ポスト交換、縦樋補修、照明交換など、建物の細かい部分の工事を行います。

※画像クリックで詳細がご覧いただけます

ページ上部へ